ミュゼでみんなハイジニーナになっている!?そもそもハイジニーナって?

ミュゼに脱毛しに行こうと思い、

無料カウンセリングを受けたのですが

「ハイジニーナ」っていう見慣れない言葉が。

カウンセラーさんは

「最近人気で、結構みなさまされています」という。

ハイジニーナって何!?

ハイジニーナとは

ハイジニーナとは、

簡単にいうと「VIOをすべて脱毛する」ことです。

ハイジニーナは英語で「衛生的」という意味。

海外の女性はアンダーヘアをほとんどなくしたり、

最低でも形を整えていて

海外ではVIOの脱毛は当たり前です。

むしろ脇よりもVIO優先で、

脇の処理はしていないという人も多いぐらいなんだとか。

日本とは全く違いますよね。

でも、そういった「海外ではVIOの手入れは当たり前」

という考え方が広く知られたり

サロンでの脱毛が手軽にできるようになったため、

日本でもVIO脱毛を始める人が急増しています。

日本でも「VIOは整えていないと恥ずかしい!」となりつつあるのです。

ミュゼでのハイジニーナ脱毛

ミュゼ・プラチナムではVIO脱毛に特化したコースが用意されています。

ハイジニーナコース

他の脱毛サロンでは、

デリケートな部分であるVIOはそもそも脱毛できなかったり

VIOの箇所も5つしかなかったりしますが、

ミュゼならVIO含めた7箇所のお手入れが可能です。

名前は「ハイジニーナ」ってついていますけど、

アンダーヘアを無理に全部なくす必要はありません。

温泉に入るときに視線が気になる、という方は

Vラインだけ残して

形を整えるだけにすることもできます。

もちろんハイジニーナの脱毛をしたいけど、

腕や足もしたい!という方には

フリーセレクトコースを選んで、

自分が気になる部分だけ脱毛することもできます(^^)

わたしは後々

腕とか足とかしてもらいたくなったときのために、

フリーセレクトコースにして、

今は脇とハイジニーナ脱毛しています。

ミュゼでVIO脱毛してみて

脱毛

「ミュゼの採用している「S.S.C.方式」の美容脱毛は、

お肌のことを考えた痛みの少ない脱毛方法」といいますが、

正直、痛いです。

口コミで、

「(VIO脱毛)全然痛くない〜」

って書いてるのは、うそだろ!と思ってます。

本当に痛くない人もいるかもしれませんが、

それはそれで逆に

「神経通ってる?大丈夫?」と心配になります(^_^;)

脇は全然平気だったんですけど、

VIO、特にIラインの脱毛が一番痛かった。

でも、施術を重ねていくうちに痛くなくなるんです。

最初は正直痛くて、

「これ通うの嫌だなぁ」と思いましたが、

ハイジニーナにしてから(わたしはVIO全て脱毛する予定)

めちゃくちゃ快適になりました。

特に生理のときのムレや不快感が圧倒的に減りました!

経血が毛に絡みつくこともないので、

衛生的にも気分的にもかなり良いです。

ハイジニーナ=衛生っていう意味を実感しましたね。

これは、最初の痛みを我慢してでも

やって良かったなぁと思いました。

ミュゼは両脇+VラインがWeb限定で100円という破格のコースがありますが、

(現在は時期によって様々なキャンペーンをやっています)

Vラインを脱毛していて

I・Oラインをしていないのは、かなりおかしいです。

今回VIO脱毛して、本当にいらない!

と思ったのはI・Oラインのムダ毛でした。

Oラインは自分では見えないですが、

多かれ少なかれムダ毛があります。

Vラインは整えてあるのに、

I・Oラインはもじゃっとしていると

逆に目立って恥ずかしいです。

特にI・Oラインは自分でお手入れしづらい

(というかできない)場所ですからね。

温泉とかでVIOラインが全くない人

(ハイジニーナにしている人)より、

中途半端にVラインだけ整えていたり

まして全く手入れをしていない人の方が「あー、、、」って思います。

単に美意識、っていう問題じゃないんですよね。

本当に、衛生的に良くないんです。

ナプキン

だってアンダーヘアがあるから

余計に匂いがこもってしまったり

経血がついて雑菌が増えることの方が多いし、不衛生です。

VIOのムダ毛をなくすと、本当に快適です。

ミュゼでワキ脱毛をお考えなら、

ついでにVIO脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

また、VIO脱毛を考えているなら

ミュゼ・プラチナムがはじめやすくてオススメです。

定期的にお得なキャンペーンをやっているので、

キャンペーンの詳細を確認して、

お得な機会をお見逃しなく!

ミュゼのお得なキャンペーンを見てみる